読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水無国民労働党のアーギュメント

同人音楽サークル「水無国民労働党」をやってます、Gishiのブログです

SONARからStudio Oneへ

私は作曲ソフトとして長らく(8年くらい?)SONARを使ってきましたが
そろそろ他のDAWに乗り換えてみたくなり
今年の5月にStudio One 3を購入しました
ただ、当時はメガサクの制作中だったので
完成する8月まではまだ慣れてるSONARを使ってました

このたびメガサクも完成し一区切りついたので
完全にStudio Oneに移行することにしました
最近はStudio Oneガイドブックを見ながら操作を覚えているところです

Studio Oneを触った当初一番気になってたのがMIDIの打ち込みです
私はずっと一音一音ポチポチと音符を打ち込んでトラックをつくってました
このやり方はSONARではやりやすいものの、Studio Oneでは苦労しました

そこでやり方を変え、まずリアルタイムで音符を入力し、あとで修正するようにしました
Studio Oneではこの作業がやりやすいことに気が付きました
例えば、選択した音符をクオンタイズし、長さを一定にそろえ、ベロシティも一定にする
以上の手順をマクロというものに登録することで、一度に出来るようになるんです

まだまだ操作を覚えている途中ですが
SONARよりも作業効率はアップするんじゃないかと感じてます
間に合えばStudio Oneで制作した最初のアルバムを次回M3に出したいです

最後に、SONARは今でも大好きなDAWです
Studio Oneに浮気してごめん(笑)
WindowsDAWソフトの代表として頑張ってほしい

Studio One 3ガイドブック 〜進化した次世代DAWソフトの入門書

Studio One 3ガイドブック 〜進化した次世代DAWソフトの入門書