読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水無国民労働党のアーギュメント

同人音楽サークル「水無国民労働党」をやってます、Gishiのブログです

「ブログを毎週書き続ける」宣言

最近自分のブログがブログの体をなしてないと気付いた

2,3行適当なことを書いて、まるでtwitterみたいではないか!
今度からもっと有意義なこと書くぞ!
…と決意して、しばらくするとまた更新がストップ
これが過去何度繰り返されたことか
私が度々ブログさぼるのは、そもそも文章を書くのが苦手だからだ
子供のころから今まで、作文には苦労してきた
書きたいことが無いわけではないのだが
「文のつながりがおかしくないか」
「自分の言っていることは間違っているのではないか」
「この文に意味があるのか」
等の疑念が自分の中にわきあがってしまい
最後まで書く前に手が止まってしまう
この記事を書いている今もこの疑念と戦っている
うまく書きたい気持ちと、自分の文章のスキルとにギャップがあるのだろう

それでもブログを辞めない理由は一応ある

  1. ブログを続けることでリスナーの方にサークルへの興味を維持してもらいたい
  2. ブログを書のは苦手だが、読むのは好きだから

1についてはまあ、これはとっくに機能していないと思うが…
2については例えば、とある作曲家さんのブログを読んで、その人が普段何を見て聞いて、
どんな風に曲をつくったのかを知るのはとても興味深いし
自分の過去の記事を読んでも、自分が過去に何をして何を考えたかを思い出すことができて楽しい
そういう理由から、やはりブログは好きだし、書くのは良いことだと思う

「苦手なことは習慣にするとよい」

というアドバイスを最近会社の上司からもらった
最近読んだ自己啓発的な本にも習慣の大切さが書いてあった
これらの出来事から、再びブログを真面目に書こうと思った
ブログを習慣にすれば段々と苦手を克服できるかもしれない
週に1回であれば、現実的に可能なペースだし、1年続ければ53個の記事を書けることになる
さあ、今日からがスタートだ!
…と決意しているそばから
「そんなことして何か意味あんの?」
「既にこの文章いろいろおかしいとこあるんだけど?」
等の疑念が湧き上がるが、何とか鎮める

1年で53個の記事を書くには

それなりの話題が必要だが、今のところ次を考えている

  • サークルの活動報告
    • これは普段書いてることだが、最近はイベント前しか活動してないのでイベントが無い期間は書くことがなくなる
  • 作曲について
    • 自分や他人の曲について解説するとか、作曲について学んだこととか
  • CDのレビュー
    • 自分が気に入ったアルバムをレビューする
    • まあこれだけで1年書けそうな気がする
  • ドラム
    • 最近ドラム叩いてないんだけど、やっぱドラムも続けたいなーということで
  • その他雑多なこと
    • まあ自分のブログだし、好きなこと書いていいよね

ということで

上に上げた話題を適当に選んで毎週記事を書こうと思います
以上、今回私が書きたいことはすべて書きました
とても疲れた…文章の書き方も少し勉強しよう
ところで、突然長文の記事を書くと何か深刻なこと内容(サークル辞めますとか)っぽくなるな