読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水無国民労働党のアーギュメント

同人音楽サークル「水無国民労働党」をやってます、Gishiのブログです

花澤香菜『Blue Avenue』を聞きました

最近CDを買う機会が減りました、Gishiです
以前はちょくちょく津田沼ディスクユニオンに行って
中身のわからない安めのCDを適当にジャケ買いし、当たり外れを楽しんでましたが
残念ながらその津田沼店は去年閉店…
最近は専らiTunes Storeで音楽を買ってます
手軽に視聴・購入できるので、ちょっと気になったらすぐ買うようになりました
おかげで以前よりも音楽を聞くペースは上がったと思います

さてそんな中、最近特に良かったアルバムが花澤香菜Blue Avenue』です
もともと花澤香菜は声優として認知していたのですが
どうやら彼女のアルバムには渋谷系のミュージシャンが参加してるらしく
以前から気になってました(これは1stアルバム『claire』でした)
で、今回取り上げた『Blue Avenue』を聞いてみると私の趣味にドンピシャ
聞いた瞬間、「これはAORだ!」って思いました
後で花澤香菜「Blue Avenue」インタビュー (1/3) - 音楽ナタリー Power Pushをみると、
「ジャズ、フュージョンAORといった新たなジャンルを取り込み…」
とあるので、やっぱりそういうの意識して作ったんだなーということがわかります

印象に残った曲を挙げます

1. I♥New Day!

いきなり乾いたスネアの音で入ってきて
そしてブラスセクション
もうオケだけでも素晴らしいですね
ベースがウィル・リーでドラムがやスティーブ・ジョーダンだそうで
どちらもジャズ・フュージョンの大御所じゃないですか
最近の声優のアルバムはこんなに豪華なのか…

3. Nobody Knows

「I♥New Day!」と同じ路線ですね
ベースとドラムの決めがかっこいい
こんなドラム叩きたいなー

5. Trace

聞いた瞬間、Stingの「Shape Of My Heart」だろって思いましたw
www.youtube.com
上で張ったインタビュー記事を見ると、やっぱ狙ってたのかと判明

9. We Are So in Love

これはイントロのギターのせいもあって、フュージョンっぽい!
低めにチューニングされたスネアが懐かしさを感じさせます
Bメロのリズムもいかにもフュージョンですね

14. Blue Avenueを探して

シャッフル曲
これはスティーリー・ダンドナルド・フェイゲン的なAORですね
www.youtube.com

他にもジャズ曲とか4つ打ちの曲とか、色々あるんですけど
全体的におしゃれにアレンジされており、ほんと聞いてて心地よいです
そこに花澤香菜の歌が乗ってるんですから何と有り難いアルバムでしょうか
ジャズ、フュージョンAOR好きな人には是非聞いて欲しいです

Blue Avenue

Blue Avenue